映像制作会社の仕事とは

映像制作会社はそれぞれに得意分野を持っています。アニメやCGに特化した映像制作会社やCM専門の制作会社、ドラマなどテレビ放送用の映像を制作する会社もあります。オールマイティーに映像制作を請け負う会社では、一般的にはどんな映像を作っているのでしょうか。≪カスタマーサポート(マニュアル)映像≫マニュアルの操作手順だけでは分かりづらい部分や使い方が難しい商品などに対し、わかりやすく伝える動画を制作します。

一般映像に加え、イラストやCGも織り交ぜることも可能です。≪会社案内映像≫入社式や周年記念式典などに使用する会社案内映像を制作します。社史に関わる過去の映像やインタビューなども交じえて制作できます。また会社プロモーション映像であれば、例えば「誠実」などのダイレクトな言葉ではなく、映像ならではのイメージ効果で「誠実」を表現することも可能です。

≪リクルート用映像≫既存社員のプロジェクト遂行の様子などをドキュメンタリー形式で撮影し編集したリクルート用映像は、「この魅力的な企業で先輩社員たちと働きたい」という学生の動機付けになります。≪販促用、展示会用映像≫ユーザーの目を奪う一目瞭然のキャッチーな映像です。商品の魅力やイメージをCGや音楽(特殊音も含む)などを駆使して表現します。≪セミナービデオ、イベントビデオ≫セミナーやイベント映像の撮影から編集までを行います。

映像からプロモ用のダイジェスト版を作ったり、DVDコピーの受注もできます。≪ライブ中継ストリーミング≫製品発表会やセミナーなど、インターネットを通じて映像配信することが可能です。