映像制作とアルバイト

映像制作とはどのような仕事か?というと、よくテレビや映画、またはアニメなどを視聴していれば分かるものですが、あのような映像をしっかりと制作してくれ、視聴者に見やすいように制作や編集などを行ってくれるお仕事のことです。このような映像制作の仕事については、将来、例えばドラマ関係や映画関係など、このような分野で働きたい人にとっては、とても重要な分野であり、まだ学生のころから、このような映像制作にアルバイトとして携わり、将来的には、この道で食べていきたい、そのように考えている人も少なくない世界です。ただ、アルバイトといっても、上記のような映画やドラマ現場での映像制作については、常に女優や俳優がトップクラスの殿上人として扱われるため、その他のスタッフさん、それはアルバイトであっても、かなり過酷な現場で扱われ、挨拶なども女優さんなどからしてもらえない、というケースなどは多々ある世界です。そのため、かなり精神的に強い人、体育会系の人でないと、このようなドラマや映画の映像制作の分野には携わることが出来ない、このように言われています。

どうしても、芸能関係となると、このような俳優さんや女優さんほど、ランクが上の人間として扱われてしまうため、監督やプロデューサー以外の人は、人間ではない、このように扱っている事務所や作業現場も、多くあります。そのため、テレビだけの世界に憧れて、このようなアルバイトを体験してみると、現実に絶望する人も少なくありません。